技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

HOME > 花のやブログ > 【DIY】車幅灯の交換
2014/12/23日常

【DIY】車幅灯の交換

Do it yourself

DIY

こんにちは、和田です。

今回は切れた車幅灯の交換をします。
普通に車用品店で頼んでも500~1,000円程度の工賃ですが一回は自分でやってみるのもいいかもしれません。

電球の購入

まずは、車用品店に赴いて、目的の球を購入します。
似たような商品がたくさん並んでいますが、購入するにあたって車検証などで
自分の車の年式・型番などを調べておきます。
オートバックスやイエローハットなど電球が売っているコーナーに行けば
どの形式の商品が合うのか冊子がありますのでそれを見て、目的の商品を探しましょう。

ちなみに今回購入したのは T-10(購入した商品はkoitoなのでkoito型番では1-09でした)です。

DSC_0061

 

交換作業

それでは交換します。
車種や交換する部分によってはカバーを開けたりしなければいけませんので
爪を折らないようにはずしていってください。

今回私が交換する部分はそのまま取り外すことができるような位置でした。

DSC_0063

上の丸で囲ったコードがそのままつながっているので手で探って抜きます。
断線すると厄介ですのでコードのほうはなるべく触らず根っこの台座部分を持ちましょう
そのまま引っ張るのではなく回して引っ張れば簡単に抜けます
(ヘッドライトなどの場合も同様です。)

DSC_0062

はい。抜けました。
あとは買ってきた球を交換して同じように嵌めこむだけで完了です。
簡単ですね。

おしまい

DSC_0064

交換した球です。フィラメントが切れています。

 

という感じでした。
LEDだとかHIDだとか数千円するものもありますが
点けばいいので一番安い300円ほどのもので充分です。
工賃もかかりませんのでポッキリで!

 

以前のDIY記事はこちら

wada

書いた人:wada

エンジニア担当の和田です。
ボウリングの機械のメカニックから、漆を塗ったりトラックの運転手をしたりと
紆余曲折ありましたが最終的にプログラマーへと転職してしまいました。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ