技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

名古屋のホームページ制作会社 花のや > 花のやブログ > うつ病を経験したディレクターが新社会人へ伝えたいこと
2016/04/08日常

うつ病を経験したディレクターが新社会人へ伝えたいこと

久しぶりのブログです!花岡です!
ホームページもリニューアルしてブログもリスタートしています、継続は力という言葉を信じてがんばります!
久しぶりのブログにしては少し重いタイトルですが、やはり経験者が伝えるからこそ説得力もあると思うのです笑

全然自分で気づかない異変

僕は前職でうつ病と診断されたのですが、一番最初に異変気づいたのは自分ではなく同僚でした。
最初は忙しい自分を気遣って(?)病院いきなよーとか言ってるのかなぁと思ったのですが、既にこの時点で躁鬱状態でした。
大体の症状としては下記の感じです。

  1. 一つの仕事に集中できない。
  2. 会話の脈絡が掴めない。
  3. 電話にビクビクしてた。電話怖い!
  4. 記憶力も落ちてた気がする。
  5. 自己嫌悪で相談するのが恥ずかしくて抱え込む。

こうなるとディレクションなんてまともに出来ません、それでも仕事の遅れやミスを取り返すために残業をしまくります。
会社では躁状態なのでテンションで残業を乗り切れたりするんです。

そんな生活を繰り返してたら朝布団から起き上がれない日がきました。パニックです。
精神科に行って問診中ボロ泣きです。結果は当然うつ病ということで、診断書と薬をいただいてちょっと休んで復帰しました。

なんでうつ病になったのか

忙しさが心地よくなり息抜きや、忙しさの改善を怠ったのが最大の原因です。
「忙しくしてる俺かっけぇ!」状態で、早く帰れる人を見てやる気ないのかなーって思ってました。

業界全体が常に人員不足なので仕事が早い人や、優秀な人には仕事が集中しがちです。
僕は早くもなければ優秀でもないのですが、ディレクターとして社内にいる仕事が早くて優秀な人達にタスクを割り振ってました。
ただタスクを割り振ってスケジュールを管理するという仕事なのですが、これがかなりの忙しさ。
更に指示書やクライアントとの打合せもあり、あげくは制作の人からこぼれた制作タスクも自分で消化してました。
イスに座って1日16時間とか仕事してたら身体を壊すのは当然です。

新社会人の人たちへ

この業界はすごい忙しいです。残業は普通ですよね、徹夜もありますよね。
でも深夜残業や徹夜って他業界では頻繁に起こりえないものです、あること自体疑うべきものです。
忙しいのは当たり前ではなく、忙殺される前にどうすればいいのかを考えるべきだと思います。

忙しいからといって、その環境に慣れてしまったり、思考を停めてしまうとその環境以上の場所に抜け出せません。

いったいどうすれば忙しくなくなるのか?
それを考える前提として、目の前の仕事をどう処理していけばいいのかという考え方が必要になります。

最短での処理方法は?この仕事のゴールは?そもそもこの仕事はなんのためにやるのか?

その考え方が身についてくると、自ずと仕事に無駄が減っていきますし、仕事への理解度も深まり「できる人」になれます。

どれだけ考えても答えが見つからないのであれば、きっともう逃げるしかないんです。

最後に

体調を崩してから戻すのは大変です、しかもそれで転職を余儀なくされればライフプランにも影響がでます。
途中にも書きましたが、仕事が早く優秀な人が酷使される業界です。
でも花のやは酷使しません。仕事が早ければ定時で帰れます。残業は少なめです。
まだ求人しています、このままだと僕がまた倒れます。

どなたか助けると思って面接だけでも(´・ω・`).;:…(´・ω…:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..

【求人記事】 Webディレクターを募集します。
http://www.hanano-ya.jp/blog/news/4182

書いた人:hanaoka

林業高校出身後、インテリア学科に進学して、土方監督からCADオペを経てWebディレクターになりました。
Webディレクターとして皆様のお悩みを解決します。Web制作とガジェットが好きです。特技は少年ジャンプを縦に裂くことです。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ