技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

2017/02/10日常

整体で身も心もリラックス!

みなさん、お久しぶりでございます。気づいたらヨイショが口癖の高尾です。

お元気でしたか?寒い毎日が続いていますが、今シーズンは何をして楽しんでいますか?

わたくしは「東京タラレバ娘」のドラマを見て悶絶しながら冬を過ごす所存でございます。

ビバ三十路。

 

さて、本日は珍しく、体についてお話を。

 

この頃、お酒も弱くなって、食欲も落ちたな~~なぁんて思っていました。

週末「しっかりと睡眠をとった」後に日本酒を呑んだら…格別でした。ご飯もたくさんたべれました。

やはり、いい酒は残らない。

すみません。体力の問題でした。てへぺろ論。

整体~骨盤矯正~

その翌日、最近通い始めた整体の先生に

「肝臓、腎臓腫れてますね~」と…。

「つい」としか答えられなかったのは言うまでもありません。

察してくださいの意です。だって美味しかったんだもの!!(酒が)

 

でも呑みすぎという訳ではありません。内臓が働いている証拠です。

これを毎日それなりに呑んでたらあなた大変よ?ってことになる訳で。

 

そして骨盤矯正をやってもらっているのですが、その名の通り

骨を元の位置に戻す。

そして

内臓も正しい位置に戻す。

 

後半ピンときてなくて。え?待って。内臓もずれてんの?まずくない?

 

運動不足による、筋力の衰え。そして内臓や骨の位置がずれていく。

その間3ヶ月!なんてこと!たったそれだけで!?

気づき

みなさん、最近お腹周りどうですか?お肉ついてませんか?

足むくんだりしませんか?冷え性じゃありませんか?便秘は?イライラしませんか?

寝ても疲れが取れなかったりしませんか?

 

全て、歪みが繋がっていたんですね。知らなかった。

 

私はデスクワークもあって首肩、腰に悩んでました。

まーこるわこるわ。

そして一番の悩みは生理痛。本来痛みはないものだと。

確かに社会人に成ってから重くなったんだよな~~って。鎮痛剤ないと動けません。

その日の予定全て狂います。それぐらいしんどい。

 

女性はこの悩み抱えてる方多いのではないでしょうか?

男性は胃腸関係でしょうか?仕事のストレスどう消化してますか??

結果

一度の施術で腰はクリア。驚き。

そして代謝がよくなった。疲れがたまらなくなってきた。

よく眠れるのによりよく眠れるようになった。快眠すぎ。

 

首に関しては、左右の筋肉量が違いすぎるため、片方に負荷がかかっていると。

足組んだりとか。実は歯くいしばる癖があるとか。

脳はそれを覚えていて、骨の位置をいくら正常にもどしても脳はまだ勘違いおこすみたいです。

だから通うのですね。少しづつ慣らしていく。

 

その道のプロのお話は知らないことだらけで驚くことばかりです。

そして自分の「状態」を知れる。ありがたい。

まとめ

少しずつ体の変化があると、気持ちも上を向くもんだなと気づきました。

 

後輩のコーダー伊藤くんにスットコドッコイと言われても

それが例え満面の笑みで言い放たれたとしても

こら〜先輩だぞ〜〜☆と海みたく広い心で全てを受け入れることができました。

余裕がある大人になったもんです。

 

…覚えてろよ♡

実際、体も今軽いです、最初の一ヶ月目は重いよ~と言われてたのですが。

軽いです。あら不思議。

姿勢も気をつけるようになって。

通勤は歩くようになって。

 

根本的な部分って自分じゃ気づかなかったり諦めてたり、

目を背けてたりしてることすら気づいてない自分がいて。

そういうの教えてくれるの他人です。

自分じゃない。ほんとにそう思う。

 

最初に書いた「よく眠ったらお酒が美味しく感じた」というのも、

「寝て疲れをとる」ということが大事なんです。

小さい子は少しの昼寝で完全復活しますよね?

 

私たちはなんでか疲れとれなくなったんだよな~

歳だよな~って思ってる方!諦めないで!(真◯みき風)

 

体は資本です。みなさんも体のメンテナンスしてみてはいかがでしょうか??

 

久しぶりのご静聴ありがとうございました。

書いた人:takao

「呑む」「食べる」「寝る」が大好きなデザイナーです。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ