技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

名古屋のホームページ制作会社 花のや > 花のやブログ > 名古屋から1時間半。地元 湯谷温泉をPR!
2017/04/11日常

名古屋から1時間半。地元 湯谷温泉をPR!

こんにちは、木嶋です。

生まれと育ちは静岡の山奥、ダムと茶畑があって電車は1時間に1本あるかないかという”超田舎”。
(静岡と愛知の県境の辺り…説明するのが難しいので割愛させていただきます)

GWはお茶摘みをする為の連休だと思ってすくすく育ってきました。

私が社会人になり名古屋で都会の生活に染まってる最中、湯谷温泉で仲居をしていた母の強い希望で  両親はあっさり新城に建売住宅を購入。

現在は湯谷温泉が私の帰る実家となりました。
駅名に”温泉”がついてるってなんだか素敵って気に入ってます♡
なんだかんだで”観光地が実家“、そんな湯谷温泉を紹介したいと思います。

地図

モックル新城
昨年、新城市が高速道路が開通されました。道の駅「モックル新城」ができてとっても便利になりました。詳細はこちら

もっくる新城(しんしろ)

TEL/0536-24-3005
住所/愛知県新城市八束穂五反田329-7
営業時間/9時~18時
定休日/なし

出典:http://www.jalan.net/news/article/34482/

足湯もあってツーリングの人々の立ち寄り場にもなっています。挑戦していただきたいフードは長さ90cm 特大サイズの五平餅(約12本分)や特大ホットドッグ、お土産には50cmのロールケーキなんかもぜひ!(木嶋は夜鳴きラーメンも気になってます…)

飯田線 ローカル列車でのんびり旅

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/k109_tech2001/16439953.html

飯田線はご存知ですか?! 秘境駅巡りができるローカル列車です。車窓からみる自然を楽しみながら、ビール片手に人とのふれ合いも楽しめます。

車掌さんが乗ってないワンマン電車でボタン押さないと乗れない降りれない駅とかあります。1日に出る本数も少ないので時刻表の見間違えのないようにと願います。(何度も乗り遅れた経験者語る…)

鉄道大好き”乗り鉄さん””撮り鉄さん””音鉄さん”ぜひぜひ!!

鳳来寺山

出典:https://icotto.jp/presses/2996

パワースポットとして有名です。鳳来寺山パークウエイまでドライブしながら紅葉が綺麗に見える10月下旬~11月頃がお勧めです。

駐車場から山頂展望まで歩いて眺める景色も解放感いっぱいです。そこで鳳来の仏法層の鳴声が聞けたらラッキーです。(ブッポーソーって鳴声)

因みにポケモンGOにちなんだ、「もみじまつりへGO」というイベントがあるそうなので要チェック(笑)

阿寺の七滝

出典:http://www.360navi.com/photo/21aichi/02horaiji/05atera/10index.htm

濃い酸素とマイナスイオンでリフレッシュ!!!入口から15分くらい歩きますが1本道なので迷うことはないと思いますが、疲れない服装と靴をお勧めします。

七つの滝があるのではなく、七段の滝という意味で七滝!!日本100選にも選ばれてます。

温泉スタンド

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/poseidonttzr/38289130

珍しい温泉スタンドがあります。ご自宅で温泉気分を体験したい方や、アトピーにも効能があるみたいなので ポリタンク車に積んで通われてる姿もをよくお見かけます。

温泉のお湯は冷めにくいのでそのまま自宅のお風呂で温泉気分が味わえます。100ℓ100円 52度で少し高めの温度なので注意してくださいね! 

長篠合戦のぼりまつり(長篠城址)

出典:http://4travel.jp/travelogue/11006668

毎年、5月5日に長篠城跡にて「長篠合戦のぼりまつり」が開催されます。火縄銃の演武がみれます。けっこうな迫力です。

長篠城址史跡保存館もあるので、城内で残された当時の貴重なものが見れます。

最後に

鮎釣りは、6月くらいには解禁になり鮎のつかみ取りも体験することもできます。塩焼きにして食べるとすごく美味しいです。 

観光地で湯宿がたくさんありますが、日帰りで気軽に寄っていただけるような場所だとも思ってます。そんなに意気込まなくても行けちゃう距離ですし、少しでも興味もっていただけたら幸いです♡

 

 

書いた人:kijima

花のや経理の木嶋です。
静岡出身。偏食気味で帯電体質。
よく転びます、それでも自転車が好き。
成功者の手相らしく最強の手相の持ち主です。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ