技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

HOME > 花のやブログ > 簡単にJavaScriptでランダムな文字列を生成
2014/03/27JavaScript

簡単にJavaScriptでランダムな文字列を生成

こんにちは高橋です。

こういうお仕事をしていると、いつもいつもランダムなパスワードを考えるのが大変です。
安易なパスワードは絶対避けなければならないし。
適当に、っていうのもなかなか難しい。

参考になるサイトを見つけたのだけども、参考サイトのコードだとパスワードの文字数が選べない。
でも文字数を選択したい。
ということで、javascriptの勉強も兼ねて、参考サイトのものに手を加えてみました。

もちろん、文字数の部分に数字以外を入れても反応しません。

大文字を使う
数字を使う
文字数:



javascript ソースコード

function Ren(length){
    var n = 26;    //ランダム調整
    var numb = document.PassGen.num.value;
    var RandomString = '';
    var BaseString ='abcdefghijklmnopqrstuvwxyz';
        //大文字も使用なら追加
        if(document.PassGen.Bigger.checked){
            BaseString +='ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ';
            n += 26;
        }
        //数字も使用なら追加
        if(document.PassGen.Number.checked){
            BaseString +='0123456789';
            n += 10;
        }
        //文字列生成
        for(var i=0; i<numb; i++) {
            RandomString += BaseString.charAt( Math.floor( Math.random() * n));
        }
        return RandomString;
        
    }

html ソースコード

<div class="mb30" style="border:1px dotted #d1d1d1;padding:10px;width:300px;">
<form name="PassGen">
<p><input type="checkbox" name="Bigger">大文字を使う<br />
<input type="checkbox" name="Number">数字を使う<br />
文字数:<input type="text" name=num" id="num" value="8" size="15" /></p>

<input type="textbox" size="15" name="Res">
<input type="button" value="生成" onclick="Res.value=Ren()"><br>
</form>
</div>

今回使ったオブジェクトおよびプロパティ、メソッド一覧

・Math.floor()
 小数点以下を切り捨てる
・Math.random()
 1未満の乱数を生成する(0.00…1~0.99…9)
・document.フォームオブジェクト.checked
 チェック状態を参照/設定

引用・参考サイト

http://soma1080.blog20.fc2.com/blog-entry-304.html

DSC_0214

書いた人:takahashi

パート、主にコーディング担当しています。
ポ段・十段・師範です。剛力羅はできません。
2015.3 結婚しました。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ