技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

HOME > 花のやブログ > FacebookのLike Boxが廃止!新しいPage Pluginの仕様は?
2015/06/25ホームページ制作

FacebookのLike Boxが廃止!新しいPage Pluginの仕様は?

久方ぶりです、花岡です。

私事ですが自宅の鍵が折れました。
鍵屋に解錠してもらったら4万円近く請求されました。合鍵をつくったら2千円でした。
うちのドアは相当に解錠がしにくかったようで、工事の方が汗だくで「あれぇ、あれぇ…。」と呟いていたのが印象的でした。

Like Boxは2015年6月23日に終了しました

FacebookのLike Boxが先日終了しました。Like Boxというのはこれです。

TLkhNO

現在Like Boxのページに行くと下記のようなアラートが出ます。
赤文字に英語の説明で日本人なら絶対にドキっとします。

TZfsaV

終了が告知された時、多くのクリエイターが面倒くさいと感じたことでしょう。
しかし我々は既にザッカーバーグ氏の手の上、言いなりにならざるを得ません。

Page Pluginへの乗り換え

Like Boxの終了によりPage Pluginに乗り換える必要があります。
サイトへの埋め込み方法はLike Boxと変わらずDevelopersでコード取得をすればOKです。

https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin

49HJQW

Like BoxとPage Pluginの違い

大きく見た目で違うのはカバー画像が入るようになった点と横幅の固定です。
その他の違いは下記の通りです。

Like Box Page Plugin
埋め込みの幅 最小292px~無制限 最小180px ~ 最大500px
埋め込みの高さ 忘れた 最小70px~無制限
モバイル表示 色々と工夫が必要 対応(レスポンシブ)
ユーザーアイコン ちょっと小さくなった
背景色 変更化 固定、白だけ

改善か改悪かはさておき、レスポンシブ対応は嬉しいですね。
横幅の最大サイズ固定と、背景色が白だけというのは残念です、サイトによってはレイアウトの変更もありますね。

Page Pluginのレスポンシブ設定

コード取得時の横幅を最大値として、横幅が狭くなると親要素のサイズに合わせて可変します。
(横幅500pxで取得していても親要素が280pxなら280pxに可変します)

この可変するサイズの取得はダイナミックではなく、コードの読み込み時だそうです。CSSのメディアクエリとは性質が違います。

その他にも終了したサービスがあるんです

少し前ですが「いいね!ボタン」と「コメント」も仕様がかわっています。
詳細は下記の記事からどうぞ。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/11/11/18639

まとめ

APIを利用している以上、今後も同じことは起きるはずです。差し替えしても大丈夫なように、あまりサイトのレイアウトや仕様に絡ませないことをオススメします。

あと部屋のカーペットを変えたらブロガーのARuFaさんとかぶりました。ニトリでした。

hanap

書いた人:hanaoka

林業高校卒業をしてITに進んだ稀有な例です。
Webディレクターとして皆様のお悩みを解決します。Web制作とガジェットが好きです。特技は少年ジャンプを縦に裂くことです。
facebook:https://www.facebook.com/masakazu.hanaoka

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ