技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

HOME > 花のやブログ > Webデザインに欠かせない『ポイント』を押さえる!!
2014/09/24Webデザイン

Webデザインに欠かせない『ポイント』を押さえる!!

日が暮れるのが早くなり、朝晩は涼しくなってきました!

秋の気配がしてきましたね!

秋が大好き!!ishibashiです!

花のやデザイナーチームでは、週に1度のデザイナーミーティングが開かれています。

これは、まだまだ残念な私のデザイン知識・スキルのレベルアップを図るためのものです。。

ミーティングでは勉強サイト見て、西尾先生が自分の経験を交えての言葉で、とてもわかりやすく解説をしてくれています!

今回のブログは、その中で学んだことをポイントを押さえて書きたいと思います。

デザインには、ルールが存在します。

そこをおさえることでデザインの一歩目でつまづくことが無くなるかもしれません。

1・グルーピングをして優先順位をつける

まず要素を意味的に分類し、関係性を持つ要素をグループ化してまとめます。

同じグループのものは近くに、関係のないもの離して配置します。

例えば

  • 職業
  • 名前
  • 会社名
  • 住所
  • 電話番号

テキストがあります。

1

ただ、並べるとこうなります。

しかし、グルーピングをして配置すると

2

こうなります。

2・揃える

次に要素を揃えます。

基本的に要素は、揃えて配置します。

バランス良く見せ、まとまりよく見せるためには揃えることが基本となります。

要素を左揃えしました。

3

要素の左に一本の線が見えませんか?

この線が見えると、とても気持ち良いです。

私の大好きな瞬間です。

揃えるとバランスが良く見え気持ちいいですね。

3・伝えたいことは何か

デザインの中で何を伝えたいか

ここでは、私の名前を一番に伝えたいので

名前を強調します。

4

そして、他の要素を小さくすることで対比をつけました。

メリハリがついて、デザインっぽくなっていませんか?

大きさを変えるだけでも変わりますね。

4・版面図

版面率とは、ページに対して、写真や文章が占める割合のことで、

版面率が高いページは文字、写真が多く余白も少ないです。

新聞がこれにあたります。

逆に低いと余白が沢山あるということになります。

アップルのサイトがこれにあたります。

余白を上手に使ってシンプルでありながらもかっこいいですね!

5・図版率

図版率とは

文章・図形・写真の割合のことです。

図晩率0%

5

20%

6

90%

7

内容と画像が合っていませんがw

図版率によって印象が変わりますね。

最近は写真・画像を大きく使う図版率が高いサイトが多い印象を受けます。

今回の勉強サイト

WEBデザインレシピ

Webデザイナー 高橋のりさんのサイトです。

とても勉強になります!

今回書いたのは、ポイントだけでしたがこちらのサイトには1から10まで書かれているので、みなさんもご覧になってみてください。

webサイトを見ていると、このルールに当てはまる部分が見つかると思います。

見つけると楽しくなってくるのでぜひ見つけてみてください。

デザインと聞くと、どうしてもセンスといった要素が重要視されます。

もちろんそういった要素も重要かと思いますが、ここに書いたようなルールがあって広がるデザインだと思います。

最後に

私のために貴重な時間を割いてくれています、西尾先生ありがとうございます。

ミーティングの時間を作ってくれている花のやに感謝です。ありがとうございます。

私も学んでいるコトを伝えることが出来るよう日々修行です!

まだまだ、寒暖の差が激しいので体調管理には気をつけたいところです!

みなさんも体調に気をつけてくださいね。

では、またお会いしましょう!

 

名称未設定-1

書いた人:ishibashi

デザイナーISHIBASHIです。
ギターからキーボード・マウスに装備変更、
デザインってなんやねん!と日々闘っています!
よろしくお願いします。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ