技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

HOME > 花のやブログ > デザインに大切なトーン&マナーを知ろう!!
2014/12/08Webデザイン

デザインに大切なトーン&マナーを知ろう!!

12月に入り本格的に寒くなってきました。みなさん風邪などひいてないですか?

冬大好き!風邪ひきのIshibashiです!

みなさんは「トーン&マナー」という言葉を耳にしたことがありますか?「トンマナ」と略されることもあるみたいです。

今回のブログは、「トーン&マナー」について書きたいと思います。

デザインのふたつの役割

デザインには大きく分けてふたつの役割があります。

1. 機能性を高める

ユーザーにとって製品をより使いやすくしたり、誤操作の危険をなくし、迷わないようにサポートするための役割です。

2. トーン&マナーの演出

使われる場にふさわしい世界観、色、形、言葉を伝える役割です。

トーン&マナーとは

たとえば、アップル・・・

たとえば、LINE・・・

たとえば、花のや・・・

この言葉を聞いて何か思い浮かびませんか?

ishibashi_bl01

これらを思い浮かべたとき、感じられる「らしさ」があると思います。

それが、トーン&マナーの正体です。

パンダが思い浮かんだ方は、花のや通です!!

なぜトーン&マナーが必要か

TOPデザインが落ち着いた雰囲気のカフェページなのに、

リンクで飛んだ次ページではロックなページになったらどうでしょう。

ishibashi-bl02

違和感100%!!

デザイナーは、サイトの雰囲気やブランドのイメージに合わせてページやバナー制作をしなければいけないのです。

そうしないと、サイト更新を行うたびに中途半端でカッコ悪いものになっていってしまうのです。

トーン&マナーの導き出し方

 上記の例でアップル、LINE、花のやという言葉を思い浮かべると

 ishibashi-bl03

ざっくりとですが、こんなイメージが思い浮かびました。

このイメージを軸にしてデザイン制作をします。

トーン&マナーはとても曖昧なもので、一人一人違ってくるもなので一概にこれだ!!というものがありません。

だから、私はこう思った!というのが正解だと思います。

トーン&マナーを意識するのはデザイナーだけではない!!

大切な人のためにプレゼントを選ぶときはどんなものが似合うか、どんなシチュエーションで渡すかなど

考える、これもトーン&マナーです。

デザインだけでなく、日常的な生活の中で自然と行っていることも多いですね。

私はこの説明が一番イメージを掴みやすかったです!

考えてみれば、このブログも今見ている方のことを考えて書いているのでこれもトーン&マナーになるのですね!

今回の勉強サイト

http://www.concentinc.jp/labs/2014/04/tone-and-manner/

勉強サイトを見て、私の解釈でブログを書かせていただきました。

感覚での部分が多いので曖昧な表現が多いですね。

こんなんじゃわかんねーよ!!というかたは、こちらにトーン&マナーについて解説されていますので覗いてみてください。

最後に

私のブログも今年最後となりました。

花のやに入社して半年、社会の荒波に揉まれて、流されて、多くのことを学ばせていただきました。

花岡BOSSや西尾先生やみんなの手を借りて、なんとか立つことができている状態です。

来年は一人で立てるようにがんばりたいと思います。

 今年もありがとうございました。そして、来年もよろしくお願いいたします。

ではでは、また来年お会いしましょう!!早いですがよいお年を~!

 

名称未設定-1

書いた人:ishibashi

デザイナーISHIBASHIです。
ギターからキーボード・マウスに装備変更、
デザインってなんやねん!と日々闘っています!
よろしくお願いします。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ