技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

HOME > 花のやブログ > 【脱・情弱】損をしないパソコンの買い方
2014/09/12日常

【脱・情弱】損をしないパソコンの買い方

こんにちわ花岡です。

今年の夏休みに友人のパソコン選びに同行をしました。
家電屋のPCラインナップはピンキリで、「この価格でコレはないだろ!」と言いたくなるパソコンもありました。
今回はパソコンの選び方が今いちわからないという方のために、これを覚えておけばまぁまぁ良いパソコンが買えますよ!というポイントをご紹介します。

購入目的をハッキリと

まず買う前に目的をハッキリさせましょう。
この目的によってデスクトップPC(本体とディスプレイが別・もしくは一体型の固定据え置き型)を買うかノートPCを買うか決まります。

デスクトップPCを買ったほうが良い使用目的

  1. パソコンを使って大量の写真加工やデザイン
  2. 動画編集をバリバリやりたい!
  3. オンラインゲームを高画質でサクサクやりたい!
  4. いずれは自分でパソコンをゴリゴリとカスタマイズしたい!
  5. とりあえずパソコンが欲しいけど、予算が少なめ。

ノートPCを買ったほうが良い使用目的

  1. 仕事とプライベート兼用で使いたい。
  2. 見た目の良いパソコンが欲しい。
  3. 置き場所を選ばない使い方がしたい。

腰を据えたPC作業はデスクトップの方が良いと思います、フリーズすることも少なくサクサクと作業が進みます。
仕事とプライベートでPCを兼用するなら、ノートPCを選んだ方がデータのやりとりが楽です。

デスクトップPCのメリット・デメリット

メリット

  1. 価格の割に性能が良いモデルが多い
  2. キーボードやマウスを自分好みで選べる
  3. 処理性能が高いので様々な作業ができる
  4. 少し型落ちしてきてもパーツ交換で延命できる

デメリット

  1. ディスプレイとあわせてスペースをとるので邪魔
  2. 電源がコンセントから供給なので停電があるとデータがトブ
  3. 故障した時に持ち込みが大変

ノートPCのメリット・デメリット

メリット

  1. 持ち運びができるので場所を選ばない
  2. 故障しても業者への持ち込みが楽ちん
  3. 停電してもデータがとばない
  4. オシャレなモデル多し

デメリット

  1. 同じ性能のデスクトップよりも高い
  2. バッテリーなので充電が必要
  3. パーツ交換が基本できないので、型落ちになると買い替えが必要
  4. 本体が暑くなると手も暑くなる

私はデスクトップとノート両方使っているのですが、場所を選ばない利便性のあるノートパソコンが好きです。ただ仕事柄重たいデータを取り扱うので、やむなくデスクトップを使っている感じです。

性能の見方

CPU メモリ OS HD
種類 オススメ度 容量 オススメ度

Windows8
もしくは
Windows7

多いほど良い
※1TB以上は
一般的には大容量
Core i7 Extreme 16GB
Core i7 8GB
Core i5 4GB
Core i3 2GB
Pentium
Celeron

見方: ◎=めっちゃいい ○=ちょうどいい ▲=まぁ情弱 ☓=使いものにならない

性能の見方はこんな感じです。
◎、○がついているものであれば普段使いからビジネスまで充分に活躍できる性能です。
Dellマウスコンピューターでの通販であれば6万円程でこの性能のデスクトップPCが購入できます。
Core i7のシリーズを○にしているのはコスト面が高いため、コスパでi3、i5の方が上だと判断しました。

まとめ

良いパソコンは人それぞれ使用目的によって変わってきます。
普段使いで購入するのであれば6-8万円が手頃な価格です、富士通やSONYなどのメーカー品は高いので相談された際にあまりオススメしていません。
身の丈にあった、ちょうどいいPCを購入しましょう。

hanap

書いた人:hanaoka

林業高校卒業をしてITに進んだ稀有な例です。
Webディレクターとして皆様のお悩みを解決します。Web制作とガジェットが好きです。特技は少年ジャンプを縦に裂くことです。
facebook:https://www.facebook.com/masakazu.hanaoka

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ