技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

名古屋のホームページ制作会社 花のや > 花のやブログ > 手書き風のデザインを作る方法
2015/10/05Webデザイン

手書き風のデザインを作る方法

こんにちは、デザイナー西尾です。
今日はphotoshopで簡単に手書き風のデザインを作る方法を紹介します。
まずは手書きっぽいデザインのポイントをおさえましょう。

手書き風のデザイン表現のPOINT

・境界線がぎざぎざやドット(直線的でない)
・塗りや線がかすれている or でこぼこ(ざらつている)
・書体はフリーハンドっぽいもの

フィルタを使ったりテクスチャや素材を使ってももちろん作れますが
今回はレイヤースタイルのみでそれっぽく作る方法を紹介したいと思います。

手書き風のボタンを作る

まずは長方形ツールでボタンの大きさのシェイプを作ります。
01

次にレイヤースタイルの設定をします。
02
①ドロップシャドウ
境界線がギザギザになります。
POINT:ノイズ・ディザ合成(この2つのどちらかを設定すればいい感じにかすれた感じになります)

03
②光彩(内側)
塗り部分に指定したカラーでノイズが加わります。
(元のシェイプの色よりも少し明るく or 暗い色にしておく)
09
これをすれば特にパターンやテクスチャを使わなくてもざらつき感が出せます。

04
次にシェイプを複製します。
レイヤースタイルは削除して「塗り:0」に設定
左右上下2pxずつ小さくしておきます。

05
③境界線をつける
POINT:境界線をストライプのパターンにすることでステッチっぽい表現になります。

07
ボタンに必要な要素を入れて完成です。
手書きっぽいフォントやイラストを選ぶのもポイントですね。
今回使ったイラストは「ハンコでアソブ」さんから
リンク、使用報告、クレジット記載不要/商用利用可なのでオススメです!

08
応用すればこんな感じになります!
スタイルを少し調整するだけでも表現が変わってくるので皆さん試してみてください。

書いた人:nishio

花のやデザイナーの西尾です。
三重県出身。名古屋に来て気づけば早10年。
日々レッドブルを頼りにデザインに奮闘中です。
よろしくお願いします。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ