画像

背景

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. デザイナーを1年経験して知ったこと
2019/07/30デザインWebデザインフォントライフハック考え方

デザイナーを1年経験して知ったこと

未経験から花のやに入社し、デザイナーとして働き始め早一年が過ぎました。
入社前は普段身の回りで目にするデザインを見て、正直自分もできるんじゃないかと侮っていました。
しかし、いざ自分で作ってみると・・・何時間かけてもしっくりこない。
どこがおかしいのか分からないけれど、何かがおかしい。と大苦戦の日々。
今まで、あんなに多くのデザインを目にしてきたのに・・・何を見てきたんだ!と自分に一喝したくなります。
そこで今回デザインを何も知らなかった自分が、デザインに携わり知ったこと(驚いたこと)を紹介したいと思います。

デザインにはすべて理由がある!

先輩に言われて、なるほど!このデザインはこういう理由があったのかと驚くことばかり。
まだまだ理由を導き出すことができていないので、普段から自分なりに理由付けしてデザインを見ていかなければいけないなと思っています。

フォントによってデザインは大きく変わる!

なんかダサいなーと思っていたとき、フォントを変えてみたらビックリ!
一気にデザインが、ブラッシュアップされたということがありました。
太さを少し変えるだけでも全然違います。フォントの存在は大きいんだなと実感しました。

デザインはまるでパズル!?

バナーなど作成するとき、いつもパズルのようだなと思います。
Aを右に持ってきて、Bを左に。おかしい。→ Bを右に持ってきて、Aを左に。しっくりきた!というように。
決まったときはすっきりします。まるで、パズルができあがったときのように。
ただ、そのパズルを完成させるのにすごく時間がかかります。
理由付けして方法を絞った上で行わなければいけません。

一つの修正と思いきや!?

ここだけ変えればいいやと軽い気持ちで思っていたら、あれ?ここを変えたら、色が被ってしまったなど、問題が発生してきます。
完成されたデザインはかっちり組まれていてとてもぎりぎりな状態で保たれているんだなと思いました。

いざ作ってみるとあれ?どんな風だったっけ!?

いざ作ってみると、どういうデザインだったか全く思い出せない。
一度アウトプットしてみると、インプットができていなかったなと思い知らされます。

ジャンプ率ってこんなにあったんだ!

自分でデザインしたものと先輩が作ったデザインを見比べると、デザインが淡々としていてメリハリがないということが多々あります。
すべてのコンテンツがただきれいに並べられているだけで、差がなく同じようになってしまうのです。
目に留まる部分を作らないといけません。
身の回りのデザインを見てみると一番最初に目に留まるところは大きさなど周りと差がある、もしくは周りに余白がしっかりとられています。
トレースしてみると自分の思っている以上にジャンプ率があったんだなと驚くことがあります。

デザインすればするほどデザインは奥が深いなと驚かされます。
二年後の自分は今よりもっと成長していたいです。

この記事を書いた人:kojima

新人デザイナーのkojimaです。 前職はアパレルで販売員をしていました。 最近スポーツジムに通い始め、エアロビクスにはまり中・・・

LINEで送る
Pocket

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル4F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ