画像

背景

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. E-Vik様のWeb制作からお店作りまで関わらせていただきました
2020/02/25デザインWebデザイングラフィックデザインエディトリアルデザイン

E-Vik様のWeb制作からお店作りまで関わらせていただきました

お世話になっております。
株式会社花のや 阪本でございます。

メール的なごあいさつで失礼いたします。

右も左もわからないディレクター未経験の状態から入社してかれこれ半年が経ち、
一人前のWebディレクターになるべく日々精進しているところです。

この半年間の中でお店作りにまで関わらせていただくという貴重な経験ができたので、ご紹介させていただければと思います。

HPづくりではなく、お店づくりのための依頼

E-Vik様は弊社の隣のビルに新規オープンするエステサロンでした。
内装を整え、人員の募集を行い、HPの用意するというフローをすすめて、
オープンを行うというところだったのですが、お店に必要なものはこれだけではありません。

担当者の方とやり取りをさせていただきながら追加でご依頼いただいたのはこちらです。

・ビル入り口、店舗受付に店舗のロゴをデザインした看板を設置、

 店内にステッカーを貼りたい

・名刺とネームプレートを作りたい

・HPに掲載する用の写真が無いので撮影を行いたい

僕にとっては初めてのことばかりでしたが、
HPのディレクションだけがディレクターのお仕事ではないということを実感しました。
お願いされたからには全力でお応えしましょう!ディレクターなので。

こんな提案をしました

  • 看板・ステッカー

前提として、お店のロゴを制作していました。
E-Vik様のお名前の由来である、笑顔、安らかな入り江、
そしてエステサロンという業態から美しさをアピールするため、
「人魚」をモチーフとしたロゴデザインとなりました。

E-Vik様 ロゴ

このロゴデザインを用いて看板・ステッカーのデザインを行うことをお伝えし、
取り付け・貼り付け箇所をヒアリングさせていただきました。

  • 名刺・ネームプレート

スタッフの方の名刺とネームプレートに関しましては、
希望するデザインのヒアリングを行いました。

名刺のご要望としては、横型名刺で、デザインはごちゃごちゃではなくシンプルなイメージを持たれており、
ベタっと色がついているようなものはイメージでは無いようでした。
そのため、参考として弊社の名刺をお見せし、こちらのイメージで制作を進めるご提案をいたしました。

なお、デザイン案は3案出させていただき、お選びいただく形にし、最も気に入っていただいたものを形にすることとなりました。

弊社名刺

  • 写真撮影

HPを作るにはやはり写真は必要です。
お店の雰囲気を理解してもらえる重要な1要素となります。

ただし、新店舗ということもあり、素材はありません。
もちろん、ご自身で撮影することも可能ですが、よりきれいなお写真を載せるには、フォトグラファーに撮影してもらうのが一番です。
弊社とお取引のあるフォトグラファーをアサインし、店内の内装、施術中イメージを撮影させていただくこととなりました。
さらに、こちらの店舗がビルの4階にあり、ビルの入り口が少しわかりづらくなっておりましたので、
最寄り駅出口から店舗までの道のりを撮影し、HPに掲載することで、アクセスをわかりやすくするように提案いたしました。

経過から制作完了まで

  • 看板・ステッカー

協力企業とともにステッカーの制作に踏み切りました。
まずは貼り付ける箇所を確認していただくため、壁面の写真を撮影し、
一度現場を確認してもらいました。
問題が一点発生しまして、
壁面を漆喰で塗っていたため、直接ステッカーを貼ることが出来ないことがわかりました。

そこで、アクリルパネルの上にカッティングシートを貼り付けることで、
対応することとなりました。

サイズの確認作業を元に、必要枚数からお見積りを提出。
取り付けイメージ図を共有して、施工に至りました。

  • 名刺・ネームプレート

名刺デザインを3種類からお選びいただき、
見本帳を持ち込んでご希望の質感の用紙を用意できるようにいたしました。
実際に見て、触れてもらうことでイメージを固めていただきました。

ネームプレートは高級感を感じるようなイメージをもとに、
真鍮のネームプレートとアクリルのネームプレートをご提案。
どちらも色味は金色をご提案させていただきました。

お客様とご相談の上、真鍮はイメージではなく、
さらにエステサロンのような業態ですと、湿気や塩分に弱い真鍮は向いておりませんので、
アクリルのネームプレートにいたしました。

  • 写真撮影

あらかじめ、撮影したいカットについてお客様と打ち合せし、
フォトグラファーをアサインし、当日はスタッフの方を被写体として撮影を行いました。

撮影の進行をお願いしながら、随時写真のチェックを行いつつ、
途中小道具が必要となったのでご用意。

アクセスルート、内観、施術中写真合わせて3時間程度で完了いたしました。

お客様の反応

デザイン面は基本的にお任せいただいておりましたので、
事前にテイストを詰めたうえで、ホームページから看板などの制作に進んでいきました。

高級感というテーマからブレずに制作ができたので、
デザインチェックで時間がかかるようなこともなく、
お客様には満足頂きながらお店作りに関わらせていただくことが出来ました。

現在、ホームページの情報を充実させるためのヒアリングを行いつつ、
追加でご依頼いただいているノベルティの制作や、
その他写真撮影についても現在進行中です。

まとめ

ディレクターのお仕事はWebサイトを制作することだけでなく、
多種多様なお客様のご要望に対して、最も適したアプローチをすることです。

ご要望やお悩みに対して相談を受けて、
花のやとして何ができるか、誠心誠意向き合って対応することが何より重要です。

この記事を書いた人:sakamoto

ディレクター/ライターの阪本です。 新卒では求人広告媒体を運営する企業で、非正規雇用の求人原稿制作をおこなっていました。Webに興味を持ち、ライティング以外にもできることを増やしたくて転職を決め、2019年8月に花のやに入社しました。 お酒と音楽とボードゲームとお笑いが趣味です。歌を歌うとブレます。

LINEで送る
Pocket

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-14-5 山本屋本店栄ビル7階

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-211-9898 / FAX.052-211-9899

お問い合わせ