技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. Dreamweaverが重たい時の原因 Best3
2015/04/03ソフトウェアDreamWeaver

Dreamweaverが重たい時の原因 Best3

こんにちは花岡です。

名古屋の桜は週末の雨でほとんど散ってしまいそうです。
花見をする気満々だったのに残念です(´・ω・`)

Dreamweaverが重い

「Dreamweaverなんて重くて使わないよ」派閥の方達もいらっしゃいますが、まだまだテンプレートとライブラリ機能は重宝しています。
そんなDreamweaverでコーディング作業しているとDreamweaverが異常に重くなる時があります。
Dreamweaver自体は優秀なのですが、使う人のコーディングによって重くなる原因をつくっています。
これらの主な原因は大体この3点かと思います。

1、cssの命名則に-(ハイフン)を使ったチェインケースの場合

idやclassの読み込み時に-(ハイフン)を-(マイナス)記号ではないかとチェックしているようです。

マイナスの場合、デザインビューのレイアウトに影響が出るためチェックをするんだと思います。

そもそも自分はハイフンをあんまり好きでないので関係ないですが。
一応参考までに世界三大命名方式は下記に掲載します。

【スネークケース】 company_greeting
【チェインケース】 company-greeting
【キャメルケース】 conpanyGreeting

個人的はスネークケースが好きですが、キャメルケースで書かれたCSSもかっこいいですよね!!

2、SNSなどのブロックをiframeで表示している

体感としてちょっと重くなります。
代替の埋め込み方法があるし、iframeよりもxfbmlの方がいろいろと都合が良いです。
iframeで外部から読み込んでいる要素はもれなく該当します。

3、背景にPNG画像を繰り返している

これが一番重いです。
ちょっとのプレビューで1秒〜3秒(体感)固まります。

対象法としては一度要素をオフしておくか、Dreamweaverのデザインタイムスタイルシート機能を使うかしかないです。

デザインタイムスタイルシート機能:
http://help.adobe.com/ja_JP/dreamweaver/cs/using/WScbb6b82af5544594822510a94

まとめ

そもそもDreamweaver自体が重くて嫌だと言う人もいますが、Dreamweaverの機能を天秤にかけたらまだまだSublime Textに完全乗り換えはできません。
Sublime Textにテンプレートとライブラリ機能が実装されたら別ですがね(´・ω・`)

この記事を書いた人:hanaoka

村生まれ村育ちWebディレクターです。 2014年に株式会社花のやを設立。以後ディレクションと営業を兼務しています。 学歴コンプレックスをバネに日夜戦っています。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ