技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

HOME > 花のやブログ > Web制作の細かすぎて伝わらない小ネタ10選
2014/10/09ホームページ制作

Web制作の細かすぎて伝わらない小ネタ10選

こんにちわ花岡です。
なんだかすごい台風が来ているようです。今年最強とは、いったいどれほどの力を秘めているのか…。

ディレクターとして仕事をしていると多くのクライアントと関わり合います。
その中にはトップクラスに優秀な方と出会うこともあるのですが、正直「アカン・・・」ってなることもあります。
そんあアカン事態の中でも、超細かいところをアルアルネタとしてご紹介。悪口ではないですよ。

指定されたフリー素材がなんか古い

古いというのは写真の撮影時期が古いんです。モデルさんの髪型とか、服装とか。

納品データを完成後に指定される

「うちは紙メインなので、WebデザインのデータもAiでください。」と完成したPSDデータを目の前に言われました。
データ形式は事前に確認しなきゃダメですね・・・。

ロゴデータがjpg

もはや定番。あるだけマシなロゴデータのお話。
名刺をスキャンして使うというパターンもあります。

写真データがtiff拡張子

なにで作ったらtiff拡張子ができるのか。取り扱いに困ります。

大量のテキストをスキャンしてPDFで添付してくる

なぜ原稿のデータがないのかが謎な状態。Wordのデータが後から出てくるケースもあるのでよくわかんないです(´・ω・`)

自前の撮影写真が全て低解像度、もしくは高解像度過ぎる

後者はまだ許せるのですが低解像度はデザインのクオリティに影響するので重要です。

指示のメールが長すぎて本当の作業指示が読み取れない

メールで指示を頂いた際に、細か~~く意図と指示が解説されており核となる内容に辿り着けないんです。
これは自分の国語力にも問題があるのですがw

素材がAiデータまるごと

「チラシデータを素材にしてください!その方が楽でしょ?」
楽なんですかね?私は素材の管理がすっごいめんどくさいので苦手です。あとAiはデータが重いので内容確認するのも苦労します。

相手がMacユーザーで、Windowsの制作環境を知らない

WinとMacではデータの取り扱い方等に違いがあります。よくあるのは「zip形式を解凍したらファイル名が全て文字化け」です。
私はCubeIceで対応しています。

Web系じゃない代理店さんと喧嘩

代理店「そういうの僕わかんないんで」「すぐ変えられるよね、webだし」「スマホもセットですよね?」/(^o^)\

まとめ

いかがでしょうか。
賛同してくれる方もいらっしゃると思うのですが、実は全てディレクションで回避できる内容ばかりでしたw
書いている途中から自分を鑑みることになってしまい若干ナイーブです。

hanap

書いた人:hanaoka

林業高校卒業をしてITに進んだ稀有な例です。
Webディレクターとして皆様のお悩みを解決します。Web制作とガジェットが好きです。特技は少年ジャンプを縦に裂くことです。
facebook:https://www.facebook.com/masakazu.hanaoka

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ