画像

背景

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. Internet Explorer 8のCSS3対応まとめ
2014/10/05プログラミングHTML

Internet Explorer 8のCSS3対応まとめ

こんにちわ花岡です。
めっきり寒くなったと思ったら秋分が過ぎていました。今年も残る所3ヶ月です。

今回は対応が減ることのないInternet Explorer 8のCSS3対応状況についてです。

マイクロソフトのWindows OS向けWebブラウザー。略称:IE8。
欧州版を除くWindows 7に標準で搭載されている。

IE7と比べパフォーマンスが改善されているほか、このバージョンからカタカナ表記に若干変更が見られるようになった(例:ブラウザ→ブラウザー)。
なお、次のIE9からWindows XPに非対応となったので、Windows XPに対応する最後のInternet Explorerとなった。

はてなキーワード

XP対応が減ったためIE8も切り捨てたいのですが、Windows7では標準で入っているので捨てるに捨てれません。
IE9はCSS3などに対応している点も多いので、コーダーにとっては随分と楽になったはずです。
一方でIE8は2009年生まれという事もありCSS3の対応は厳し目、やはりIEシリーズはWeb制作者の嫌われ者です。

IE8で使えないCSS

背景関連
  • background: bkg1、 bkg2(複数の背景を使える)
  • background-clip
  • background-size
擬似クラス
  • :nth-child
  • :nth-last-child
  • :nth-of-type
  • :nth-last-of-type
  • :last-child
  • :first-of-type
  • :last-of-type
  • :only-child
  • :only-of-type
ボーダー
  • border-radius
  • box-shadow
変形
  • transform

IE8では擬似クラスが使用できません。
また、背景や色に関わるCSS3も理解してくれません。

ボーダーに関しても使えないものがあるのでコーダーを悩ませます。
変形のtransformも使えないので最近開発・配布されたJavaScriptでも不具合が出たりします。
詳しい対応表はこちらから。

まとめ

CSS3でのコーディングではIE6からIE8がネックになります。
もちろん対応させる方法はありますが、その手間がコーダーを暗くさせます。
IEでCSS3が使える!「Selectivizr.js」と「CSS3 PIE」の使い方

あとIE6はTwitterをやっています。生みの親に「腐った牛乳」と呼ばれたIE6を是非フォローしてあげてください。
https://twitter.com/ie6bot

この記事を書いた人:hanaoka

村生まれ村育ちWebディレクターです。 2014年に株式会社花のやを設立。以後ディレクションと営業を兼務しています。 学歴コンプレックスをバネに日夜戦っています。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル4F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ