画像

背景

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. 大須アニマルカフェレポート!~うさぎのワンダーランド~
2019/01/29日常エンタメ

大須アニマルカフェレポート!~うさぎのワンダーランド~

2019年もすっかり明けました、お久しぶりの中村です。昨年は仲間が増えたり事務所移転があったり…バタバタしているうちに前回記事から一年が過ぎていました。びっくり。
長期シリーズになる予感を抱きつつの動物カフェレポート第2弾。今回は「うさぎカフェ」をご紹介します!

10年以上続く老舗うさぎカフェ、うさぎのワンダーランド

なんと、こちらは2008年に日本初のうさぎカフェとしてオープンした由緒正しき(?)お店です。大須には2013年に移転してきたそうですが、既にここでも5年以上営業されているのですね。
エレベーターで3階へ、手前のスペースは飼育用アイテムやうさぎモチーフのグッズなどのショップになっています。どこを見てもうさぎ・うさぎ・うさぎ!

フリータイム:1,660円(ワンドリンク付き)
うさぎのおやつ:200円(生の草/干し草どちらか選択)

ポイントカードがあって、そちらを作ると当日から1,340円で入れます。カード作成は無料。
おやつは生の草か干し草かを聞かれたのですが、どちらがいいのか分からない…と受付のお姉さんに相談しました。曰く、うさちゃんによって好みのおやつがあるとのこと。パスタの乾麺生麺どちらが好きか、と同じですね。人間もうさぎも変わらない。
お会計が済んだら、首から提げるタイプの入場証とカフェでのドリンクチケットを渡されます。あ、あとおやつもね。

うさぎとふれあえるうさぎルーム

こちらのお店の特徴は、うさぎたちとのふれあいスペースとカフェスペースが完全に分離していること。
まずはふれあいスペースに入ってみます。入口で靴を脱ぎスリッパを履いたら、アルコールで手指の消毒。初めてなので、スタッフのお姉さんが丁寧に説明してくれました。室内は大きく3つのエリアに区切られていて、真ん中が通路になっています。それぞれのエリアではスタッフのうさぎたちが接客(?)中です。休憩中のうさぎたちは各自のゲージに。
空いている棚に荷物を置くと「ベンチに座ったら、膝の上に敷いてください」とブランケットを渡されます。そしてもうひとつ重要な注意事項「座る時はしっかりベンチの上を確認してくださいね」


まぁるいおしりと短いしっぽが可愛い^^

さて、座ってみると…なかなかやってきてくれません。うーん?と首を傾げましたが、おやつを見た途端に猛然と駆け寄ってきて膝の上に。現金~。というわけで、愛想よく接客してもらいたかったらおやつの準備をおすすめします。なかなかに割り切ったお仕事っぷり(笑)


おやつと見れば、膝の上にも乗ってきてくれます。


もぐもぐ…ぼんやりしていると指まで食べられちゃいそう。


いろんな種類、毛色のうさぎたち。こんな牛さん柄の子もいます。

彼らは食欲旺盛です。手から奪い取る勢いでもしゃもしゃします。その姿は可愛いのですが…当然のことながら、食べたら出ちゃう。お姉さんの言っていた「座る場所に注意」はそういう意味だったんですね。こまめにお掃除してくれるんですが、その横でぽろぽろと落し物が。うっかり踏んでしまわないようにこちらも気を付けましょう。

メニューや小物にもこだわったカフェスペース

ひとしきりうさぎたちと戯れ、喉も乾いてきたので、一旦ふれあいスペースを離れてカフェへと移動します。移動といっても、靴を履き替えて扉をくぐり、受付の前を通ってもう一つの扉へとほんの数メートル。
ふれあいスペースのうさぎたちをガラス越しに眺めながら一息つけるカフェは、ゲージに入れていればうさぎ連れでも入店できるそう。壁のポスターや棚の上の小物などもうさぎモチーフばかりです。訪問時には、ディスプレイに流れていたのも某うさぎ映画でした。


ピンクのソファ席や照明が個性的ですが、雰囲気は落ち着いていました。


フード、ドリンクの名前はうさぎスタッフの名前とダジャレで決まる様子。


ホットドリンクは可愛いうさぎマグカップ入り…持ちにくいけど(笑)

これはいいな、と思ったのは、ふれあいフリータイムなのでカフェで休憩した後でまたうさぎたちのところに行けること。もしかしたら一日中、入り浸るお客さんもいるのかもしれません。ふれあいスペースにいた他のお客さんはうさぎスタッフ各自の名前を覚えていて、どう見ても常連さんでしたし。
そんなこんなで半分残しておいたおやつでうさぎたちの気を引きつつ、あっちの子こっちの子と愛でているうちに、気付けば閉店時間になっていました。

うさぎ…想像していたよりずっと活発で我が道を行く生き物でしたが、もふもふとした毛玉が跳ね回る姿を眺めて過ごす休日も悪くないなぁと思った次第です。


ルールを守って楽しみましょう♪

「うさぎのワンダーランド」店舗情報
愛知県名古屋市中区大須4丁目1-71 中駒ビル3F
052-253-6678
営業時間 平日13:00~19:00 土日祝11:00~19:00

この記事を書いた人:nakamura

ディレクターの中村です。 にゃんこ愛と食べることへの情熱は誰にも負けません!

LINEで送る
Pocket

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル4F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ