画像

背景

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. Photoshopで写真を水墨画のようにする方法
2022/06/23イラストデザイングラフィックデザインソフトウェアPhotoShop

Photoshopで写真を水墨画のようにする方法

やっとかめです。

先日、生まれて初めて馬術を経験し、馬の可愛さに気づいた高尾です。

馬術のレッスンが終わった後、乗せてくれたお馬ちゃんに御礼を伝えに小屋へ行きました。

するとご飯に夢中で、何度名前を呼んでも振り向いてさえくれませんでした。

また会いに行こうと思います(諦めない)

さて本日は、Photoshopで写真を水墨画、筆絵のように加工するほんの一例をご紹介していきます。

画像を配置

水墨画や渋い絵に合いそうな、虎さんを例に進めていきます。

1、Photoshopで画像を開く

2、個体のみ加工したい場合は背景はあらかじめ消しておく(ざっくりでOK)

3、メニューバーにある【イメージ】→【色調補正】→【階調の反転】を選択します

するとこんな見た目に。なかなか派手。

モノクロへ

【イメージ】→【色調補正】→【2階調化】を選択します。
その時に表示される「2階調化する境界にしきい値」は150とします。画像によって異なりますので調整してみてください。

フィルターをかける

メニューバーから【フィルター】→【変形】→【波紋】を選択します。
波紋の量は300。振幅数は小に設定します。

次に【フィルター】→【ぼかし】→【ぼかし(ガウス)】を選択し、
半径:2.0pixelに設定します。

水墨画風のブラシを作成

1、メニューバーから【ウィンドウ】→【ブラシ】を選択し、【ブラシの設定】から
「ブラシの先端のシェイプ」を選択し直径:100pxとします。

間隔は初期設定で25%になっていると思うのでそのままでOKです。

 

2、次に【シェイプ】のチェックボックスを選択し、図のように設定します。

コントロールは【筆圧】に設定して下さい。

 

3、続いて【デュアルブラシ】を選択し、Chalk 60 pixelのブラシを選択します。

 

4、【その他】を選択し、コントロールは筆圧、インクの流量ジッターは80%に。

【ウェットエッジ】にチェックを入れます。

 

完成

ブラシの不透明度を70%前後にして、

周りの輪郭部分から描いていくと綺麗に出来ます。

この記事を書いた人:takao

「呑む」「食べる」「寝る」が大好きなデザイナーです。 マイブームは岩盤浴と日本酒です٩( ᐛ )و 五臓六腑にしみわたるとはこのこと。

LINEで送る
Pocket

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-14-5 山本屋本店栄ビル7階

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-211-9898 / FAX.052-211-9899

お問い合わせ