画像

背景

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. Googleの検索結果おかしくない?【高額業者しか出ない理由】
2022/04/22ライフハック考え方

Googleの検索結果おかしくない?【高額業者しか出ない理由】

どうも花岡です。猫が脱走したけど戻ってきました。帰巣本能素晴らしいです。
今回は最近増えているネットでのトラブルについてです。

高額請求のネットトラブルが増えている

以前ネットニュースになりました、水道工事で高額請求が多発しているというニュース。
Webマーケティング界隈の人がこのニュースを見たら「あーなるほど」ってなるニュースでした。

関連記事
あわててネット検索して頼んだら…80万円? 気をつけたいことは

検索結果が「ジャック」されている

SEO・リスティング広告を駆使して、検索結果の1ページ目を「ジャック」しています。
ユーザーたちが知りたかったのは「正当な金額で対応してくれる業者」なんですが、1ページ目から締め出された業者のホームページは目に触れません。
結果としてGoogleから提供される情報が偏ったものになり、金額感を誤った状態で依頼をしてしまいます。

検索結果の1ページ目に出るということは、Webマーケティングでは非常に意味のあることで、集客力は抜群です。
特に「とりあえず検索してみよう!」という意識が働きやすい現代では非常に効果的です。

リスティング広告と、コピーサイトを量産すれば、誰でも検索結果上位をジャックできます(コストはかかりますが)。
ただこれも企業努力といえばそれまでですし、Webマーケティングは秩序よりも結果を求めることが多いため一概に悪いこととは言えません。

Googleはどう思っているのか

まずいと思っているGoogleですが、広告費をもらっている以上リスティング広告の掲載を止めることもできません。
コピーサイトもGoogleの基準に準じたサイトのため検索結果から削除することもできません。

いずれAIで検索結果の正当性を評価するようになってくるとは思いますが、金額やサービスの正当性は評価基準の定め方が難しいため相当な時間がかかると思います。

求めている検索結果を探し出すには

この状況を打破したいと考えている有志の方が、ランキングサイトなどを排除した検索のできるツールを公開しています。
こういったツールを有志が開発せずとも、Googleが設定できるようになれば一番便利なんですが……。

ノイズレスサーチ

あとはGoogleの検索窓に「-◯◯◯」と除外したい単語をいれることで検索結果から除外をしてくれます。

結局モラルとリテラシー

前述したとおりリWebマーケティングは秩序よりも結果を求めることが多いです、効果のある手法は横展開されて拡大します。ユーザー側のリテラシーの底上げもすぐにはできません。

Googleが対策をするだけではなく、怪しいホームページやサービスを見つけたら通報できる窓口が日本にもわかりやすく設置する必要があると思います。そもそもGoogleは悪くないんですけどね。
使う側の問題ではないはずなのに、なぜ悩まなければならないのかと思うとモヤモヤします。

この記事を書いた人:hanaoka

村生まれ村育ちWebディレクターです。 2014年に株式会社花のやを設立。以後ディレクションと営業を兼務しています。 学歴コンプレックスをバネに日夜戦っています。

LINEで送る
Pocket

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-14-5 山本屋本店栄ビル7階

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-211-9898 / FAX.052-211-9899

お問い合わせ