画像

背景

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. 入社4日目から会社に行けなくなりました-新入社員とリモートワーク-
2021/02/24働き方

入社4日目から会社に行けなくなりました-新入社員とリモートワーク-

皆さまはじめまして、2021年1月よりディレクターとして入社いたしました祖父江です。

炭水化物とお肉が大好きです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

タイトルと入社時期でお察しかもしれませんが、そう、わたくしは入社3日目に緊急事態宣言が出るだろうとの報道があり、4日目からリモートワークで勤務しております。

社内のほとんどの人と初日の1回しか直接会っておらず、画面越しでのコミュニケーションです。

 

今回は入社後すぐにリモートワークとなった私が、リモートワークで良かったー!と思うこと、不安に思ってること、それに対する改善策をつづっていきたいと思います。

同じ境遇の方がいたら共感してくださるかしら。どうかしら。

「うちの会社にもそういう新入社員がいる!」という方がいたら、こんな気持ちでいるのか~とちょっと気にかけていただけたらいいな、なんて思っています。

入社直後からリモートワークで良かったこと

新型コロナウイルス感染対策になる

なんや、当たり前のこと言うやんけ…と思われるかもしれませんが、この点は良いこととして挙げて良いと思います。花のやは私が入社する前からすでにリモートワークを行っておりましたが、緊急事態宣言によってそれが一層強化されました。

 

オフィスに通うとなると社内の人だけでなく、通勤時などでどうしても人ごみを避けられないことが多いです。

リモートワークになってからは人との接触をかなり減らせている実感があるのと、それによって外出への恐怖心のような気持ちが増して

今までよりも外に出たいと思わなくなりました。

 

あとは家だとマスクをしなくて良いので、結構助かってます。マスク、苦しいから…

リラックスする時間が取りやすい

新入社員は、緊張します。ドキドキしています。

わからないことが多いですし、最初のうちは無意識に気を張ってしまいます。

そんな中おうちでの作業であれば、環境だけでなく服装も自由で、好きな音楽をかけながら仕事することができるので、自然と緊張が解けるのも早いんじゃないかと感じています。

 

ちなみに私は最近、リラックスして作業に取り組めるように椅子を新調しました。

ふわふわすぎず硬すぎず、長時間座っていても疲れないので気に入ってます。

好きなようにオフィスを作れるのも、リモートワークの良いところですね。

 

また、通勤時間がなくなったことで睡眠時間の確保も!最近10時間くらい寝てますね。毎日。

コロナが収束したら、朝まで居酒屋ハシゴする!って思ってたけど、もう無理かもしれません…(すぐ寝る)

入社直後からリモートワークで不安に感じること

画面越しでしかコミュニケーションをとれない

リモートワークにおけるマイナス面も少し書いておきます。

 

私は現在、先輩に何かを教えてもらうとき、チャットもしくは音声通話にてレクチャーをしてもらっています。

音声通話だけでなく、画面共有で先輩のPC画面を見ながらの時もあります。

レクチャーだけでなく、コミュニケーションをとるときは文字(視覚)と声(聴覚)を使うことがほとんどです。

 

一見、視覚と聴覚を使ってのコミュニケーションで十分に思われるかもしれませんが、

相手の人柄や空気を感じるには、どうしても足りない部分があるのではないかと思います。

 

「いつでも質問してね」と言われていても、やはり「今、大丈夫かな?」という気持ちが芽生えてしまいます。

リモートだと相手の状況がわからないので、タイミングを見計らうのが難しいです。

 

画面越しって、すこし孤独で、心細い(*_*) そんな気持ちです。

 

これは誰とのやりとりにも言えることだと思っていて、メールより電話、電話よりビデオ通話、

ビデオ通話より対面でお会いしたほうが、「人となり」も「空気感」もわかってより相手のことが理解できるのではないでしょうか。

リモートでも気軽に話しかけられる環境に

そんな不安な思いを弊社代表の花岡に伝えたら、リモートでも気軽にコミュニケーションをとれるようにと、とあるサービスを導入してくれました。

NeWorkという、オンラインワークスペース(立ち話感覚でウェブミーティングが始められるようなもの)です。

オンラインになっている間はボード(写真の通り)上に丸いアイコンが映し出され、

  • オープン「マイク・スピーカーオン」…いつでも話せます
  • ワーク「スピーカーのみオン」…話しかけてもらってOKです
  • ゾーン「マイクもスピーカーもオフ」…ちょっと今無理っす

の3つの中からメンバーのステータスがわかるようになっています。

 

オープンかワークになっていればすぐに話しかけられますし、ゾーンであれば「あ、今忙しいのかな」となんとなく察します。

 

この「察する」ができるのが良いところ。

NeWorkが導入されてからは「今話しかけていいのかな?」の気持ちが軽減されました。

まとめ

入社後すぐにリモートワークになった私ですが、考えてみると予想以上にいいことがたくさんあるし、快適です。

もう少しデメリットも書けるかと思ったんですがね。

 

対面できないことでコミュニケーションが取りづらいことは確かにありますが、直接会っていても相手のことを知るには時間がかかるものです。

 

花のやのディレクターとして、お客様とも社員とも、じっくり向き合っていきたいと思っております。

どうぞみなさま、よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人:sobue

WEBディレクターの祖父江と申します。以前はイベントのディレクションをしておりました。おいしい担々麺屋さんがあったらすぐに教えてください。よろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-14-5 山本屋本店栄ビル7階

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-211-9898 / FAX.052-211-9899

お問い合わせ