技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. EC-CUBE2とEC-CUBE3のメリットとデメリット
2017/12/15オープンソースECCUBEプログラミングPHP

EC-CUBE2とEC-CUBE3のメリットとデメリット

久しぶりの投稿になります。

最近EC-CUBE3の依頼が気持ち増えてきました。
EC-CUBEとはオープンソースのECサイトで、サーバさえあれば自分の好きなようにECサイトを構築することができます。

このEC-CUBEですが2年ほど前にメジャーバージョンアップがありEC-CUBE3となりました。

今までのバージョン2からの大きな違いはSilexというフレームワークが採用された点になります。
当然新しいものは良いことですが、2系とくらべて何が変わったのか
よくわからないと言われましたので今回は2系と3系のそれぞれのメリット・デメリットを思いつくままに書きなぐってみました。

バージョンに依るメリット・デメリット

EC-CUBE2 EC-CUBE3
メリット
  • 長く運用されてきたのでノウハウが溜まっている
  • 対応するプラグインがまだこちらのほうが多い
  • 対応業者が多いので価格がこなれている
  • カスタマイズはプラグインとして作成すればバージョンアップにあまり不安がない
  • フロントエンドで使われているテンプレートエンジンが使いやすい(個人的に)
  • 現在進行形で開発されているので最新ブラウザでも動作確認されている
デメリット
  • バージョンアップが望めない
  • バージョンアップがとんでもなく大変
  • セキュリティ面で今後不安がつきまとう
  • 最新のブラウザでなんらかの影響が出るかもしれない
  • カスタマイズする人にも依るが直接コアコードに手を入れている場合に果てしなく大変になる。
  • Silexというフレームワークによって作られているため開発コスト(学習コスト)が高い
  • 対応するプラグインはまだ少ない、または高額
  • 対応業者がまだ多くないので組込自体も高め
  • バージョンアップが前提のため、プラグインで機能追加、変更をすることになり手間がかかる
  • 2系でできたことは当然できると思ったらできないことも多い
 どちらとも言えない
  • システム要件が低い
  • PHPの必須条件が5.2以上のため、サーバのPHPがバージョンアップされていない場合にも動作する
  • セキュリティやバージョンアップは随時対応されている代わりに、変な不具合(または仕様)も見受けられた
    (3.0.15になりかなりなくなってきた)
    ※jsや要素のid変更とか勘弁してください。しばらく悩みました

 

で、結局EC-CUBE2か3かどっちがいいの?

新規でECサイトを構築するのであれば3が良いのは当然といえます。
EC-CUBEでできることだけをやるのなら2系でも3系でも手間は殆ど変わりません。

カスタマイズ前提だと、金額を重視するのなら2がまだおすすめです。
フロントエンドの作り込みさえしっかりやっておけば問題はないでしょう。

EC-CUBEを利用するメリットというのがカラーミーショップやショップサーブ等のASPでは実現できないことをカスタマイズで実現できるということにもなるので、現状でカスタマイズのコストの高さはどうなのかな?と思います。

ORMのDoctrineも色々と面倒くさくしている原因のような気がします。
ちょっと変わったデータの拾い方をしようとしたら結合するだけでも一苦労です。

この記事を書いた人:wada

エンジニア担当の和田です。 ボウリングの機械のメカニックから、漆を塗ったりトラックの運転手をしたりと紆余曲折ありましたが最終的にプログラマーへと転職してしまいました。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4-1-79 第2ハヤシビル 3F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ