一緒に悩み、考える。
つくるだけでなく、
そのあとの物語も、ともに。

どんな会社もサービスも、それぞれにストーリーがあります。
花のやはそれをサポートしながら、お客様の成長を隣で見ていたいのです。

一緒に悩み、考える。
つくるだけでなく、
そのあとの物語も、ともに。

どんな会社もサービスも、
それぞれにストーリーがあります。
花のやはそれをサポートしながら、
お客様の成長を隣で見ていたいのです。

ブログBLOG

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. ホームページ制作とSEO対策のポイントとは?
2023/02/24Web制作SEO対策

『10周年記念キャンペーン』制作料金割引&ご紹介キャンペーン

『10周年記念キャンペーン』制作料金割引&ご紹介キャンペーン

ホームページ制作とSEO対策のポイントとは?

ホームページ制作とSEO対策は、現代のビジネスにおいて欠かせないものです。
しかし、初めてホームページを作る人やSEO対策に不慣れな人にとっては、どこから手をつければいいか分からないという方も多いかもしれません。
そこで、本記事ではホームページ制作とSEO対策のポイントを解説し、初心者の方でも理解しやすくまとめました。

ホームページ制作のポイント

  1. シンプルなデザイン
    ホームページのデザインは、シンプルで見やすいものが好まれます。
    ユーザーが求めている情報に簡単にアクセスできるように、ナビゲーションの配置やフォントの大きさなどにも注意しましょう。

  2. 充実したコンテンツ
    ユーザーが求めている情報を提供するコンテンツを充実させましょう。
    画像や動画を使うことで、より分かりやすく情報を伝えることができます。

  3. レスポンシブデザイン
    スマートフォンやタブレット端末からのアクセスも多いため、レスポンシブデザインに対応することが必要です。
    画面サイズに合わせて表示が最適化されるように設計しましょう。

SEO対策のポイント

  1. キーワードリサーチ
    SEO対策の基本は、キーワードリサーチです。
    自社のサービスや商品に関連するキーワードを調べ、それを含めたコンテンツを作成することで、検索エンジン上位表示を目指しましょう。

  2. メタデータの最適化
    タイトルやメタデスクリプションを適切に設定する

ホームページを自社で作るのはNG?

ホームページ制作は自分で行うことができますが、それには多くの時間と労力が必要です。
また、プロのデザイナーや開発者に依頼することもできますが、コストがかかる場合があります。

  1. デザインとユーザビリティの問題
    ホームページ制作において最も重要なのは、ユーザビリティとデザインです。
    ユーザビリティとは、ユーザーがサイトを使いやすく、効果的に利用できることを指します。
    ホームページ制作を自分でする場合、ユーザビリティの問題やデザインの問題に直面する可能性があります。
    プロのデザイナーがユーザー目線で設計し、開発者がプログラミングしてくれることで、サイトの品質と信頼性が向上します。

  2. セキュリティの問題
    ホームページは、悪意のあるハッカーからの攻撃の対象になることがあります。ウイルス感染や情報漏洩などのリスクがあります。
    プロのデザイナーや開発者がセキュリティ対策を行うことで、安全で信頼性の高いサイトを構築することができます。

  3. 検索エンジン最適化(SEO)の問題
    検索エンジン最適化(SEO)は、ホームページを構築する上で非常に重要な要素です。
    SEOを適切に行うことで、検索エンジンからのアクセスを増やすことができます。
    しかし、自分でホームページを制作する場合、SEOについての知識が不足している場合があります。
    プロのデザイナーや開発者がSEOを適切に行ってくれることで、検索エンジン上での露出を高めることができます。

以上の理由から、ホームページ制作は自分でするよりも、プロに依頼するべきです。
プロのデザイナーや開発者が設計し、プログラミングすることで、ユーザービリティやデザイン、セキュリティ、SEOなどの問題を適切に解決できます。

本記事はChatGPTに考えてもらいました

今回ここまでの記事を全てChatGPTに書いてもらいました。
最終的に人の手で修正が必要でしたが、その手間を差し引いても圧倒的に便利でした。
推敲する前にChatGPTに案をいくつか出してもらい、自分の書きたいものに近いものを選べば下書きが完了します。
大手ニュースサイトでも同様の方法で記事を配信しており、ライティングに新しい業務フローチャートができつつあると感じました。

参考記事:https://gigazine.net/news/20230112-cnet-publishing-articles-by-ai/

AIに書いてもらうことを手抜きと考えるかは人それぞれですが、私は効率化=正義と思ってますので全然ありです。

また著作権問題などで少し炎上していた画像生成AIでWebデザインもAIに任せれるようです。
これについては日本のWebデザインはガラパゴス化しているので、今すぐ取り入れるのは難しそうです。

参考記事:画像生成AIでウェブサイトやUIデザインを生成するコツ

年内にはAIと相談しながら業務効率化を図る世界が到来しそうです、今後の進化が非常に楽しみです。

この記事を書いた人:hanaoka

村生まれ村育ちWebディレクターです。 2014年に株式会社花のやを設立。以後ディレクションと営業を兼務しています。 学歴コンプレックスをバネに日夜戦っています。

LINEで送る
Pocket

人気記事ランキング

お問い合わせ

Webサイト制作・その他お仕事のご依頼、
ご相談についてお気軽にお問い合わせください。

  • ホームページ制作で”補助金・助成金”使えます!
  • WEBに関する無料個別相談会
株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-14-5 山本屋本店栄ビル7階

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-211-9898 / FAX.052-211-9899

お問い合わせ