画像

背景

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. Makuake(マクアケ)の出品サポートをした感想
2021/01/29EC

Makuake(マクアケ)の出品サポートをした感想

新年明けましておめでとうございます、花岡です。
ダイエットやめました。理由は10年ダイエットして10キロ太ったからです。

さて、昨年からの新型コロナウイルスの影響で通販市場は景気が良いです。
花のやではECサイトもバリバリ制作できちゃいますので(CM)、制作相談も多く頂いております。

その中でもMakuakeへの出品サポートのご依頼もチラホラ頂いています。
花のやとしては既に2本ページを納品させていただき、どちらも目標金額の達成は一瞬でした。
また、その他にも2本公開予定で現在ライティングとグラフィック制作を進めています。
Makuakeについてはこちらのページを御覧ください。

「Makuakeはじめてガイド|Makuake(マクアケ)」
https://www.makuake.com/guide

なんで今回Makuakeについてブログを書くかというと、ちょうど昨日カンブリア宮殿で取り上げられたんですよね。しかも制作に携わらせていただいたプロジェクトの商品がテレビに出てまして。
「え、うれし!出てるやん!これは一つMakuakeについてブログ書いてゴマをすらねば!」という魂胆です。そんな魂胆ですが内容はマジメです。

今回はプロジェクト掲載までをやらせていただいた感想と、金額達成のポイントになりそうな点を書いていきます。

なにをおいても、まずは目標金額達成

Makuakeはクラウドファンディングですので、金額達成が一つのゴールになります。そこから達成後200%、1000%と達成できるのが理想ですが、そもそも達成できなかったプロジェクトもチラホラあります。

普通のクラウドファンディングでも結構金額達成できないケースはありますよね。でもMakuakeの場合はキュレーターというスタッフさんが、達成をサポートをしてくれます。じゃあキュレーターさんの助言どおりにやればMakuakeで金額達成できるのか?というと若干違うとと思います。
というよりは、キュレーターさんに助言されたとおりにページを作り込めるのか?という点が課題だと思います。

ページの作り込みに必要なスキル

Makuakeは1ページ完結のページ構成で、伝えられる情報量に限りがあります。文章が多ければスクロールが発生し離脱もしやすくなるので、キャッチーかつ読ませる文章構成が必要です。
また、Makuakeでプロジェクトをする商品はこれからブランディングを始める商品も多いと思います。読ませるページとなると「ブランディング」、「商品特徴」、「商品説明」、「開発の背景」くらいは盛り込む必要があります。多分キュレーターさんからもそういった文章を求められるんじゃないかなと思います。

で、ここからが課題です。
この文章を中小企業の社長や担当者さんがライティングできるのかということです。

商品に関すること書けても、その他を読ませる文章として成立させるのは大変です。ライターさんが必要ですね。
※既にブランディングされている商品(例えば熊野筆など)は商品説明と背景説明だけでも十分なパワーがあると思います。当たり前ですがブランディングが進んでいる商品であれば目標金額達成は成功しやすいですし、普通に売れます。

文章だけじゃ伝わるページは難しい

当然ですが商品の写真も重要です。撮影はプロの方に依頼したいです。
またこれまでにない商品の場合、ページ内で商品の使用感を感じてもらえるコンテンツも必要です。このコンテンツには動画やGifアニメーションが当てはまります。これらの制作も素人作業では難しいと思います。

Gifアニメーションの例
参照元(『レンジスター』 レンチンで無水カレーができる!!

「ライティング」「写真撮影」「画像制作」「動画制作」、これらを詰めたページは目標金額達成もしやすいのかなと感じました。
これらをやらなければ達成できないのではなく、やらないよりは絶対にやったほうが当然目標金額達成しやすいはずです。

最後に

出品に関して、効果を高めるためにはホームページ制作と同じくらいの熱量が必要だと感じました。
一点普通のホームページ制作とも他クラウドファンディングとも違うのは、Makuakeのキュレーターさんがサポートに入って助言してもらえる点だと思います。利用者層を把握し、「これならこういう売り出し方がいいですよ!」と言ってもらえるので制作側としてもすごく心強いです。

Makuakeでの応援購入総額は146億6400万円で、前期からの167.6%増だそうです(2020年11月時点)。商品アイデアのある方はプロジェクトを掲載してみてはいかがしょうか。
こちらからは以上です。

この記事を書いた人:hanaoka

村生まれ村育ちWebディレクターです。 2014年に株式会社花のやを設立。以後ディレクションと営業を兼務しています。 学歴コンプレックスをバネに日夜戦っています。

LINEで送る
Pocket

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-14-5 山本屋本店栄ビル7階

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-211-9898 / FAX.052-211-9899

お問い合わせ