技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. 続・EC-CUBE2とEC-CUBE3のメリットとデメリット
2018/09/20オープンソースECCUBE

続・EC-CUBE2とEC-CUBE3のメリットとデメリット

ごめんなさい。

他の人に回さないまま長いことブログ当番をサボっていました。

さて、前回書いたEC-CUBE2とEC-CUBE3のメリットとデメリットですが

いくつか認識違いがありましたので訂正と加筆をしたいと思います。

EC-CUBE3系のバージョンに関して

まず、EC-CUBE3はバージョンアップに時間を割かれなくても済むと書きましたが間違いでした。

現在のEC-CUBE3は今後、安定版への移行を踏まえ3.1として存在していきますが
新たにsymfonyをベースに作り直し、EC-CUBE4系EC-CUBE3.n系(nは1超過の数字になると思われる)へと移り変わります。

3.n→4への計画変更に伴い動作要件のPHPのバージョンも見直されるかもしれません。
古いPHPのままでは動かない可能性がありますので、レンタルサーバはもとより環境を選ぶ可能性も十分ありそうですね。

キャッシュに関して

次に、キャッシュがたまり続けるバグですが、ec-cubeではなくtwigの特定バージョンによるもので、たまたまEC-CUBEに組み込んであるバージョンがそれにあたっていたようです。

現在の3.0.16では解消されているようですので、それ以前のバージョンを使っている場合は
バージョンアップしておいたほうがいいでしょう。

EC-CUBE2系のバージョンに関して

もう一つ、EC-CUBE2系はバージョンアップが望めないと書きましたが
セキュリティアップデートは行われること。
また、PHP7で動作するようにもプロジェクトが進んでいるようです。

上記の理由からかなりEC-CUBE3でのメリットが薄れているような気がしないでもない形になっております。

これらを踏まえて営業の方はお客様への提案を考えてみてください。

この記事を書いた人:wada

エンジニア担当の和田です。 ボウリングの機械のメカニックから、漆を塗ったりトラックの運転手をしたりと紆余曲折ありましたが最終的にプログラマーへと転職してしまいました。

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル4F

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-251-7090 / FAX.052-251-7092

お問い合わせ