画像

背景

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

技術と経験で、価値のあるホームページ制作を。ホームページ制作を通じて、お客様に利益をもたらすことを追求します。

ブログ

  1. 名古屋のホームページ制作会社 花のや
  2. 花のやブログ
  3. ビジネスでSNSって何からやったらいいの?インスタのススメ-初心者向け-
2021/06/07広告運用

ビジネスでSNSって何からやったらいいの?インスタのススメ-初心者向け-

ディレクターの祖父江です。26歳一般女性です。

毎週末、美味しかった可愛いスイーツをインスタにあげています。

 

・・・・嘘をつきました。

載せているといえば麺かお肉です。

おすすめのラーメン屋紹介をしたいところですが、今日はインスタグラムのお話しをしたいと思います。

 

SNS、やってますか?・・・ビジネスで。

 

今回はSNSマーケティングの目線から、インスタグラムの特徴や、運用方法の一例をご紹介したいと思います。(これからビジネスでインスタグラムに力を入れていきたい!という初心者さん向けです)

 

まーーーー毎日お世話になっております。インスタグラムさん。

どれくらい使っているかというと、

スマホの中で一番バッテリーを使っているアプリですね。日々、インスタ。

マーケティング目線で見るインスタの特徴

画像・動画がないと投稿できない→ファンを作りやすい

当たり前のように使われているインスタですが、ほかのSNSとの違いといえば、画像・動画がないと投稿できないということです。

これが、大きなポイント。

Twitterのように投稿を「読む」ではなく「見る」であることで、ブランドや商品の世界観を視覚的に感じることができ、文字の羅列よりも「ファン」を作りやすいということです。

実際、インスタグラムは「投稿を見る」から「購入する」への行動を起こす確率が非常に高く、消費者の購買意欲を掻き立てるマーケティングにはもってこいのSNSだと言えます。

ユーザ―の層が幅広い

インスタグラムは若者が使うもの、というイメージはもはやないですね。

こちらの記事によると、年代別のインスタグラム利用率は15~19歳:65%、20代:57.3%、30代:47.8%、40代:40.2%、50代:29.4%という結果が出ており、幅広い世代に利用されていることがわかります。

https://smmlab.jp/article/research-data-about-インスタグラム-users/

広告媒体としてSNSを使っていこうとする場合、ターゲット層を決めることになるかと思いますが、年代でインスタグラムを切り捨てることは今後減っていくでしょう。

全体のユーザ―数自体もどんどん伸びており、これからもより多くの企業がインスタ参入、今までよりさらに力を入れて運用していくことが予測されます。

なんたって無料だよ。コスパ最高。

何より低コストであるため、費用対効果がとても高いのがインスタグラム。

無料でインスタグラムに投稿→3000万の家売れた、なんてことを考えればその意味は伝わりますよね。

また、その投稿たちは企業の資産になります。

例えばリスティング広告(Googleなどに広告費を払って広告を出すこと)は、広告を出している間は高い確率で効果がでますが、広告を止めたら効果も止まることが多いです。

一方で、インスタは資産。投稿すればするほど積まれていきます。

もちろん、ビジネスでやろうとすれば人件費はかかりますが、費用対効果を考えればやる価値はあるでしょう。

インスタ運用って、何からすればいいの?

実際にインスタグラムを仕事で使っていきたい場合、具体的にどうしたらいいかという点が気になるかと思います。

ここからは、初心者向け、インスタ運用方法をご紹介します!

目標設定をする

何がともあれフォロワーを増やす必要があります。

といっても、むやみやたらに投稿していてもフォロワーは増えません。

まずは目標設定をしましょう。

何のためにインスタを始めるのかをいま一度考えます。「ブランド認知」なのか「商品購入(売上)」なのか、その他の目的なのか。

そのためには1日、1週間、1か月でどのくらい見てもらう必要があるのか。

誰に見てもらえば目標達成ができるのか。

これでメインターゲット、投稿内容が決まってきます。

投稿する。投稿し続ける。

ここでやっと投稿へ。

 

例えば、アウトドア商品を扱うブランドがインスタを始めるとしましょう。

 

・目的:ブランド認知度を上げる

・メインターゲット:山キャンプ好きな独身女性(30代前半)

・投稿内容:新商品紹介、インスタ限定クーポン、おしゃれな山キャンプ風景写真

・投稿頻度:1日1回目標、少なくとも週2回更新する

・投稿ツール:クリエイタースタジオ(ビジネスアカウントへの切り替えが必要です)

https://ja-jp.facebook.com/business/learn/lessons/creator-studio-overview

・投稿時間:21時台→12時(昼)→18~19時(働く女性がインスタを使う人が多い時間帯を狙う)

ただし内容による。例えば山での朝食レシピをあげる場合は朝投稿する、など。

・ハッシュタグは毎回30個つける(※最高30個までしかつけられません)

→スパム扱いされることを防ぐため、必ず関係性のあるものをつける。

 

ハッシュタグの種類

・もの、種類(例:#テント、#ドームテント、タープ)

・シチュエーション(例:#キャンプ、#ソロキャンプ、#焚火)

・場所(例:#ひるがの高原、#茶臼山)

・コミュニティ、ステータス(#キャンプ好き女子、#キャンプ初心者、#キャンプ好きな人とつながりたい)

・自社ブランド名、商品名(#モンベル、#チャムス)

ハッシュタグについては他ユーザ―の使っているハッシュタグをよく研究すること。

旬のハッシュタグや話題をしっかりキャッチして、人がいる(見ている)ところに投稿を投げるイメージが。

スプレッドシートなどで、山系キャンプ商品の時はこのハッシュタグ、海バーベキュー商品の時はこのハッシュタグなど、まとめを作っておくと投稿しやすくなる。

 

このような形で、ある程度ルール化しておくと、それに沿った形で更新していけますし、担当者が複数人いても共通認識を持つことができます。

 

一番大切なことは、つづけること。

フォロワーがなかなか増えないからって、すぐにやめないこと。

 

地道な努力が必要です。

 

まとめ

ここまで、インスタグラムの特徴や運用方法についてご紹介しました。

華やかな写真が並ぶSNSの裏には、地道など努力が隠れているわけですね。

 

インスタグラムに限らず、WEB広告やSNS運用に興味があるけどどうしたら良いかわからない!という企業の皆さま、花のやにご相談くださいませ。

商材やご要望に合わせて、アドバイスさせていただきます。

おまけ ―私の初投稿―

2013月、私はインスタグラムを始めました。当時、18歳。

初めての投稿がこちら。

従兄弟4歳のお誕生日でした。(そんな従兄弟ももう小学6年生…!!)

ワタシにとっては、アルバムみたいなものですね。

この記事を書いた人:sobue

WEBディレクターの祖父江と申します。以前はイベントのディレクションをしておりました。おいしい担々麺屋さんがあったらすぐに教えてください。よろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

人気記事ランキング

株式会社 花のや
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-14-5 山本屋本店栄ビル7階

花のやについて

お仕事のご依頼やご相談は、下記の電話番号
または、メールフォームよりお問い合わせください。
TEL.052-211-9898 / FAX.052-211-9899

お問い合わせ